【怪しいお話】最短最速で時間的・経済的自由を叶える方法

どうも、なべしんです。

 

今回は
『お金』についてのお話です。

 

そう、みなさんが毎日毎日
気にしているお金のお話です。

 

今回の記事の中では
今あなたが取り組んでいる行動について

否定するような表現も含まれているので
ショックに弱い方
あまり見ないことをオススメします。

 

具体的にどんなことを
お話しするのかと言うと

『キャッシュフロー・クワドラント』

簡単に言うとお金の流れ
についてのお話ですね。

 

 

ビジネス関係に詳しい人なら
一度は耳にしたことのある
言葉だと思いますが

今回は初心者に向けても
お金の勉強ということで
紹介していこうかなーと思います。

 

実際、このお金の流れを
理解していないと

いつまで経っても
自分の欲望を満たすことはできません。

 

「起業して社長になりたい!」
そう心の中で思っていても

実際にどんな手順で起業するのか
分からないまま動くこととなり

結局夢は叶わず、会社員のまま
人生を終えてしまいます。

 

 

国の経済が悪くなった時も
お金の流れを知らないがために

自分の力では
何も解決することができず

「国は早くお金をよこせ!」
「貧乏なのはお前らが悪い!」

と他人に責任転嫁するばかりの
情けない人になってしまいます。

 

 

「お金が全てではない!」と言って
お金のことから目を逸らしていると

パートナーが病気になって
莫大な治療費が必要になっても
口座を見て愕然…。

 

今まで見て見ぬ振りをしていた
『お金』が原因で

最愛の人を失うことだって
考えられるのです。

 

 

僕は綺麗事は言いません。
「お金はとても大事です。」

 

 

だからこそ、この記事を
読んでいるあなたには

しっかりと正しいお金の流れを
知識として頭に入れて
損をしないようにしてくださいね!

 

お金の流れを理解しているだけで
無一文になったとしても

いつでも復帰することが
可能になるのです。

 

 

お金の流れに関しては
いつの時代であっても

原則は変わらないので
小手先のテクニックやノウハウとは違い
価値が下がることはありません。

 

あなたはこれから
『最強の資産』
手に入れようとしているのです。

 

 

ちょっと興味が湧いてきました??

 

お金に関する発信をすると
『お金稼ぎ=悪』
という意見をもらいますが


そう思っている人は
ここでブラウザバック推奨です。

 

ここからは
お金稼ぎに関することしか書かないので
見るに耐えないと思います。

 

 

しかし、これから先
「お金の流れや資産の形成」が
大切になってくるだろう…。

そう感じている方は
是非最後まで記事を読んで

コツコツと
資産を積み上げていきましょう!

 

キャッシュフロークワドラントとは

 

キャッシュフロー・クワドラントは
以下の図のように

『E・S・B・I』という
4つのカテゴリで分けられています。

 

それぞれの頭文字は
以下の通りですね!

  • E:Employee(従業員)
  • S:Self Employee(自営業者)
  • B:Business Owner(ビジネスオーナー)
  •  I:Investor(投資家)

 


キャッシュフローはその名の通り

お金の流れを表す言葉で

クワドラントは4等分
という意味合いを持っています。

 

 

社会でお金を生み出している限り
どんな人であっても必ず
この4つのどこかに分類され

それぞれ違った考えで
お金の生み出し方をします。

 

この『考え方』が非常に大切で
考え方をお金持ちに近づけることで

金銭的にも時間的にも
余裕が生まれるようになるのです。

 

 

次にお金の生み出し方に関する
それぞれの「考え方」を
詳しく紹介しきます。

 

それぞれの『考え方』の違い

従業員の考えや特徴

 

1年前の僕はここですね!

将来的に起業家になりたいと
思っているのであれば

ここにある特徴や考え方
ガラッと変えていくことから
スタートしていきましょう!

 

4つのクワドラントの中で
「安定」や「確証」に重要視し

とにかく自分のいる道が
正しいと信じ込んでしまいます。

 

何よりリスクを嫌い
確証のあるもの以外に
手を出そうとはしません。

 

また、失敗した時は責任感から逃れ
他人のせいにしてしまうことが多いです。

「お金には興味がない」
「失敗したのはお前のせいだ」

という言葉を使いがちという特徴ですね。

 

自営業者の考えや特徴

 

会社に属さずお金を得ている
フリーランスはまさに
このクワドラントのことを指します。

 

自営業者の特徴としては
会社に属したり、人に使われるのが嫌いで

とにかく全ての物事を
1人で完結させようとしてしまいます。

 

会社規模で行っていた
集客〜販売までを個人で行うため
収益は大きくなりますが

常に動き続けている必要があるので
毎日のように働きます。

 

集客や販売のスキルは
従業員より圧倒的に磨かれますが

毎日の労働が原因で
仕事が嫌になってしまう人も
数多くなってしまうのが特徴です。

 

ビジネスオーナーの考え方や特徴

 

ビジネスオーナーも
集客〜販売までを行いますが

自営業者と大きく異なるのは
他人やツールを使って
大きなレバレッジをかけることです。

 

自分が動かなければ
収益がなくなると言った
自営業者のデメリットを無くし


自分が動いていない間も収益を得られる
そんな仕組みを構築することを
得意としています。

 

従業員・自営業者は
自分が動きますが

ビジネスオーナーは
従業員・自営業者を動かす。

そのため教育や仕組み作り
中心に考えるのが特徴です。

 

投資家の考えや特徴

 

投資家は人やツールを動かすのではなく
お金を動かすことで収益を得ます。

あなたが『お金持ち』と聞いて
パッと思いつくのは
この投資家の人たちでしょう。

 

詳しい説明はここではしませんが
事業投資や不動産投資
といった資産を構築することで

さらなる資産を構築していきます。

 

出資した額より売れる額が多いと
稼ぐことができるので

とにかくレバレッジにシビアで
負債を負わないための
学習を怠りません。

 

時間的・経済的自由を手に入れよう

 

「お金は欲しいけれど
時間がないのは嫌だ!」

と多くの人が思いますが
時間的にも経済的にも
余裕を手に入れたいのであれば

投資家を目指していく他ありません。

 

しかし、ここで重要なのが
従業員がいきなり会社員を目指す。

という行為はあまりにも
無謀な行為なのでオススメしません。

 

 

どういうことかというと
E→S→B→Iの順番で
行動することによって

従業員の悩みもわかれば
集客も販売もできる。
そして人の教育もできる。

 

といった完璧装備
投資家になることができます。

 

もし、投資で失敗したとしても
ビジネスオーナーとして
再び資産を作ればよい。

 

つまり最大のリスク回避を
行うことができるようになるのです。

 

 

4つのクワドラントで身につける
スキルを手に入れることによって

どんな時代でも最終的に
お金持ちになれるというわけです。

 

そしてビジネスオーナー
投資家になれば

自分が動かずともお金が入り
資産を構築していけるので

時間的にも経済的にも
余裕が手に入ります。

 

ビジネスオーナーや
投資家を目指すためには

自分が動いていないと
収益が止まるという働き方を辞め

常に自分とは別の何かに
動いてもらえないだろうか?
という意識を持ち続けましょう!

 

 

最速でビジネスオーナー、投資家になる方法

 

もし今あなたが、理想的な状態を
得られていないのであれば

それは『考え方』
大きな違いがあるのです。

 

 

自分が次の段階へ上がるには
どんな考え方が足りていないのか

どこに問題があるのかを考えて
修正していく必要があります。

 

残念なことに自分の問題点に気づいて
1人で修正できる人はいません。

考え方は毎日の会話や
環境に依存してしまうので

手取り早く最速で変わりたいのであれば
自分の関わる人を変えていきましょう。

 

例えば、メンターを見つけて
積極的に関わっていくなど

今の自分より先を進んでいる人から
修正を貰えるように行動するのです。

 

 

初めは環境が変わるので
すごく抵抗感を抱きますが

それは成長の証なので
前向きに考えて
身を置く環境を変えましょう!!

 

 

P.S

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

スキル0、知識0、人脈0の

へっぽこブロガーだったぼくが

会社に依存することのない

自由な生活を手に入れた!!

【なべしんの公式LINE】では

ネットビジネスの情報をギュッと凝縮した

登録者限定の特典もご用意!

無料で登録できるので是非!

↓  ↓  ↓

友だち追加

現在300名以上の方に登録いただいて

毎日のように相談に乗っていますので

みなさんもご気軽に連絡・ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です