読まれるブログに必要な『上手なリード文』の書き方

こんにちは、なべしんです!

今回のテーマは
リード(冒頭)文』について。

 

突然ですが、みなさんは

ブログを書いていて
こんなことを思ったことはありませんか?

 

『ブログが読まれているのか分からない』
リード(冒頭)文の書き方が分からない』
『商品が一向に購入されない

 

ぼくはブログを始めて
3ヶ月間ほどずっと悩んでおり

本当にちゃんと読まれているのか
不安を抱えながらブログを書いていました。

 

 

毎日のようにブログを書いていると
PV数は少しずつ伸びてくるのですが

記事中に貼っている商品は買われず
一向に収益化できませんでした。

 

 

ブログを書いていても全く稼げない…

といった経験をしてきたので
あなたの気持ちは痛いほど分かります。

 

そんな上記の悩みも
この記事を最後まで読んで実践することで

あっという間に解決できてしまいます。

 

あなたの記事が読まれない理由は
実は『リード(冒頭)文』にあるので

正しいリード文を書けるようになれば
全て悩みが解決するのです。

 

 

「冒頭を変えたくらいで…」
と思われる方もいるかもしれませんが

有名な小説家やブロガーの方は
冒頭部分』に最も力を入れています。

記事を読もうと思ってブログへ訪れても
冒頭部分がつまらないと感じれば

その時点で読者は
読むことをやめてしまいますよね…。

 

 

いくら本文でいいことを書いていても
そこへ到達する前に離脱してしまうのです。

 

逆に読者の心をぐっと引くような
リード文を書くことができれば

一気にあなたのブログのファンとなり
最後の最後までじっくりと
読んでもらえるように…。

 

読者は最初に訪れた記事だけでなく
他のブログも読み進めて

最終的には1時間以上
ブログを読んでくれるかもしれません。

 

 

ブログを読んでいる中で
どんどんあなたの記事に釘付けになり

商品の成約率も今までの倍に。
収益も右肩上がりになることでしょう。

 

 

収益が順当に上がっていけば
夢にまで見た脱サラを達成し

昼間からのんびりと自分の時間を過ごし
平日からお家でゴロゴロ…。

 

想像してみてくださいよ。

かつての同期たちが寒いオフィスで
足を震えさせてPCの画面を見ている中

あなたはこたつに入りながら
テレビを見る生活をしているのですから。

 

 

こんな幸せなことはないです。

もし、あなたもそんな生活を送りたい。
と強く思っているのなら
リード文』を必ず習得しましょう!

 

上手なリード文が書けないというだけで
あなたのブログは本文まで読まれず

せっかく訪問してくれた読者さんは
すぐに「戻るボタン」を押してしまいます。

 

 

アフィリエイトリンクを貼ったり
1時間近く画像を選んで

綺麗にブログを仕上げたものの
最後まで全く読まれない。

 

そんな状態が半年…1年間も続くと
『ブログを続ける意味ってあるの?』

とブログを書き進めていくことに対し
モチベーションがなくなってしまいます。

 

 

ブログ記事もなかなか更新されず
現状も変わらないので

毎日疲れた顔を浮かべながら
満員電車に乗りながら出勤することに。

 

 

低賃金のまま働き続けるため
彼女の誕生日を迎えてもお金がなく

プレゼントさえ買ってあげられない
惨めな思いをするかもしれません…。

 

 

そんな生活は今日で終わりにしましょう。

 

今回の記事で紹介する
『リード文』の上手な書き方を習得し

早速今日から
あなたのブログにも応用してくださいね!

 

冒頭部分で引き付けよう

リード文章を書くときに
一番意識するべきことは

読者に『この記事を読みたい』と
強く思わせることです。

 

いますぐに画面をスクロールしたい!

続きが気になって仕方がない!

 

そう思わせることが
何よりも大切になってきます。

 

好きな漫画を読んでいて
「次週、長年の伏線がようやく回収…!」

もう来週の内容が気になって気になって
1週間は寝不足の毎日が続きますよね?

 

 

…まさにあのワクワクした状態
読者を誘導してあげることが
リード文を上手に書くコツなのです。

 

次に読者をワクワクさせるために
必要な要素を具体的に紹介します。

 

リード文に必要な要素

リード文に必要な『要素』について
紹介していくので

これからブログを書く際には
今回紹介する要素を意識してくださいね。

 

①悩みを明確にする

まず、この記事を読むことで
解決できる『悩みを明確にしましょう。

 

この記事は「誰に向けたものか」を
明確にして書き進めないと

本当に読んで欲しい人たちに
自分の文章はうまく届きません。

 

 

自分が狙っているターゲットが
良く定まっていない…と言う方は

過去にターゲット選定についても
記事を書いているので参考に↓

 

【情報発信はココから】ペルソナ設定の3ステップ!

 

悩みへの共感

悩みを明確にした後は
その悩みについて『共感』しましょう。

 

悩みについて共感することで
「なべしんさんも、過去悩んでいたんだ」

「…じゃあ、この方法を試せば!」
と思ってもらえるようになります。

 

実際の生活の中でも
「その気持ちすごいわかる…。」
「実は私にもそう思ってたことあったんだ!」

 

と共感されるだけで
一気にその人のことに親近感が湧きます

相手も私だけじゃないんだ…と
安心して話を聞くようになりますよね。

 

 

ブログでもこの『共感』する。
といった行為がとても重要になってきます。

 

③得たい欲と避けたい欲を煽る

冒頭部分で最も大切な要素になります。
この『欲を煽る』ことが上手な人のブログは
ついつい最後までみてしまいます…。

 

この記事を読んで実践すると
一体どんな未来が待っているのか

読者に想像をさせることで欲が煽られ
強く動こうとするんですよね。

 

 

得たい欲とは、達成することによって
得られるスキルや、起こるメリット。

避けたい欲は、達成しないことで
損すること、起こりうる悪い未来…。

 

どんな人でも結局最後は
欲で動く生き物です。

 

この欲煽りパートでは文章だけでなく
画像」もうまく使って

より一層読者に強く
未来をイメージさせるようにしましょう。

 

リード文を上手く活用して読まれるブログへ

以上ここまで
上手にリード文を書くためのコツや

必要性について説明してきましたが
改めてまとめると…

 

  1. 悩みを明確にする
  2. 悩みに共感する
  3. 得たい欲と避けたい欲を煽る

 

以上3つの要素を入れて
リード文を作成していけば

あなたのブログは今までとは
見違えるほど読みやすくなります。

 

今回紹介したリード文のテクニックは
相手を文章だけで本能的に動かす
コピーライティングのほんの一部です。

 

コピーライティングについては
紹介すると長くなるので省きますが

本格的に学習したいと言う熱心な方は
僕の公式ラインでも学べるので
是非参考にしてください。

 

 

公式LINEではこちらからの
登録者限定の情報の配信だけでなく

ワークも用意しているので
あなたの勉強に役立ててくださいね!

 

リード文の書き方やコピーライティング
を知ったとしても

実際に行動しなければ
あなたのブログは変わらず読まれません。

 

 

この記事を読んで実践していくことで
読まれるブログの書き方が身について

稼げるブログを構築できるように。

 

そうなれば
収益も右肩上がりで伸びていき

あなたも場所や時間に縛られない
自由な生活を送ることができます。

 

 

のんびりと海外で旅行へ行っている間も
あなたの書いたブログから商品が売れ

旅先にいながらお金を稼いでいくことも
可能になります。

 

 

せっかくのあなたの人生。
現状のまま終えたくないと思うのであれば

理想の未来を追い続けるために
重たい腰を上げて、いざ行動してみましょう!

 

 

P.S

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

スキル0、知識0、人脈0の

へっぽこブロガーだったぼくが

会社に依存することのない

自由な生活を手に入れた!!

【なべしんの公式LINE】では

ネットビジネスの情報をギュッと凝縮した

登録者限定の特典もご用意!

無料で登録できるので是非!

↓  ↓  ↓

友だち追加

現在300名以上の方に登録いただいて

毎日のように相談に乗っていますので

みなさんもご気軽に連絡・ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です