【SMARTの法則】目標の立て方をマスターしよう!

こんにちは、なべしんです!

突然ですが、みなさんは

新年入って立てた目標に向かって

順調に進み出せていますか?

順調だよ!」という人もいれば

全然ダメ…」という人もいると思います。

そんなのあったな〜。」という人や

そもそも目標を立てず、生活している人も

かなり多いのではないでしょうか?

特に今、『目標』がないという人は

少し危険かも知れません…。

目標は言い換えてみれば

ゴール地点のようなもの。

『目標』を決めずに活動するというのは

ゴールの見えないマラソンを

ひたすら走り続けるようなものです。

かなり無謀な挑戦ですよね…。

ですが、ビジネスになると

そんな無茶をしてしまう人が多いです。

「なんとなくブログ始めてみました。」

「とりあえず、脱サラできると思って

 プログラミングを始めてみました。」

という考えでビジネスをする方が多いのですが

その考えでは絶対に上手くいきません。

なかなか目に見えた結果が出ないため

すぐに挫折してしまったり

ノウハウコレクターになるだけで

何も収益が出ない。

そんな最悪の結果になってしまいます。

収益がでないと

脱サラなんて夢のまた夢…。

満員電車に乗って通勤する生活から

抜け出す事はできず、

地獄のような毎日を送るだけではなく

「自分は副業でも成功しないんだ…。」

とマイナス思考になって

暗い生活を送ることになるかも知れません

逆にこの記事を最後まで読んで

目標の設定を正しく行い

それに対して行動していけば

ぼくのように自由な生活を送る事ができます。

平日の昼間からのんびり

Netflixで映画を見る事ができたり

ベッドでゴロゴロしながら

新作のゲームを1日中やることもできます。

もちろんそれは

ぼくがニートだから。

…ではなく、脱サラして

ネットでフリーランスをしているからです。

正しい方向性に向かって

努力さえしていれば

脱サラだって全然出来ちゃいます。

目標に向かって行動して

結果が出れば、お金に余裕ができるので

週に1度のペースで

国内旅行をする事ができたり、

恋人に向けて

ブランドもののカバンを

プレゼントする事だってできちゃいます。

目標が設定が上手くできる人と

そうでない人とでは

これからの人生に大きな差がつく

そう言っても過言ではありません。

この記事では

目標設定の際、効果的とされている

『SMARTの法則』について解説します。

正しい目標設定をして

明るい未来へと向かって行動したい!

そう考えている人は最後までご覧下さい!

それでは、本題に入ります。

SMARTの法則って何?

『SMARTの法則』とは

・Specific:具体的なものか

・Measurable:計測可能なものか

・Achievable:現実的に達成可能か

・Result-oriented:成果に基づくものか

・Time-bound:期限が設定されているか

この5項目に基づく目標設定が

『SMARTの法則』と呼ばれています。

これから具体的に

目標の立て方を説明していきます!

Specific

『具体的なものか』

これについて

数学の学習を例にして考えてみましょう

「数学の勉強を頑張ってみる」

抽象的で漠然とした目標ですよね…。

テストの結果を向上させたいのか。

法則などを見つけるため研究したいのか。

様々な要素で構成されている

「数学の学習」という広い定義の中でも

一体”何を”頑張るのか

そこまで具体的にしてみましょう。

Measurable

『計測可能なものか』

数字として達成したか

一眼でわかるよう目標設定をしましょう。

例えばテストで90点以上とる、

公式を30個暗記する…など。

現時点で自分がどれだけ

達成できているか明確にできるので

次のステップへ進みやすくなります。

Achievable

『現実的に達成可能か』

続けて数学の学習を例に挙げますが

テスト前日

今まで全く勉強していない状態で

「明日のテストで100点を取る」というのは

現実的な目標とは言えないでしょう。

目標を高くもつことは大切ですが

現状と比較して

現実的に達成できる目標にしましょう。

あまりにも低い目標でも

やる気が出ないので

ギリギリ達成できるかな?

という目標を設定することをオススメします。

Result-oriented

『成果に基づくものか』

そもそもの話、

あなたが数学ができるようになりたい

と思っていなければ

いくら明確で、いいレベルの目標を

立てても全く意味がありません。

その目標を達成して得られるものが

あなたにとって必要なものなのか。

という視点で考えてみましょう。

Time-bound

『期限が設定されているか』

もし、あなたが

「ネットビジネスで月に20万円稼ぐ」

という目標を立てたとしても

期限が決まっていなければ

正しい目標設定とは言えません。

期限が決まっていないと

だらだらと続けてしまうので、

結果に繋がりにくいです

しかし、

「半年以内に

 ネットビジネスで月20万円稼ぐ」

という目標設定なら

期限内に達成できるような努力をします。

最後に

ここまで『SMARTの法則』について

説明してきましたが、

個人的に最も大切だと思う要素としては

『成果に基づくものか』

というポイントです。

間違った努力をしてしまうと

投資したお金だけでなく

時間も無駄にしてしまいます。

将来、脱サラしたい・経営者になりたい

と思っているのに

「半年で100記事書いて

 ブログで10万円稼ぐようになる。」

という目標を立てるのは

方向性がズレていますよね?

時間はお金と違って取り返す事ができないので

間違った目標設定で努力する事は

非常にリスクの高い行為だと言えるでしょう。

今回の記事を隅々まで読んで

SMARTの原理に基づいた目標設定ができれば

正しい方向性で努力する事ができるので

結果を出して脱サラし、

テレビゲーム三昧の日々が送れちゃいます。

もし、正しい目標設定ができずに

間違えた方向性で努力を続けると、

莫大な時間とお金が…。

考えただけでもゾッとしますね

夢をいち早く叶えたい!

その気持ちがあるのなら

この記事を読んで

『SMARTの法則』を理解し

自分の理想を叶えていきましょう!

時間やお金は絶対に無駄にしたくない!

という方は

自分の理想に近い人に目標を見てもらい

正しい目標設定ができているのか

確認してもらうこともオススメします!

P.S

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

スキル0、知識0、人脈0の

へっぽこブロガーだったぼくが

会社に依存することのない

自由な生活を手に入れた!!

【なべしんの公式LINE】では

ネットビジネスの情報をギュッと凝縮した

登録者限定の特典もご用意!

無料で登録できるので是非!

↓  ↓  ↓

友だち追加

現在300名以上の方に登録いただいて

毎日のように相談に乗っていますので

みなさんもご気軽に連絡・ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です